ご挨拶

代表からのご挨拶

 

「敬天愛人」を、社是として(道理を守り、人の為に尽くす)

 

おかげさまで、創業から45年が目前となりました。私が大切にしてきたこと、それは「みんなを幸せにするものづくり」です。

お客様、社員、周りの方々、ひとりひとりの幸せを願い、共に歩む。その日々の積み重ねが、社会の一員として、調和の取れた会社の基礎になると考えています。

生活スタイルがどんどん変化し、多様化する中にあって、「この商品をお客様がどのように使われるだろうか?」「もっと良く出来る方法はあるだろうか?」

いつも、私たちがつくる商品を手にして下さるお客様の事を考える、天から与えられた使命を全うするため、人の為に尽くす、それが私が歩んできた道です。

そして、お客様からお喜びの声を頂いたとき、こだわって物作りをしてきたことが、間違いではなかったと、言葉では言い表せない喜びで一杯になります。

物作りは失敗と喜び、この繰り返しです。これからも、技術を磨き、商品の質を高め、「安心」と共にご注文にお応え出来るよう、頑張っていこう、と心から思います。

時代の流れの中で、国内のクッションメーカーは少なくなり、弊社は希少な国産工場を持つ会社となりました。

自社工場にて最初から最後まで、目の届くところで、ひとつひとつの商品を、大切に作って参りました。

お客様が弊社の商品を選んで下さり、手にとって、日々の生活の一部として、そばに置いて下さること。

お客様にとって、私たちの作ったクッションが「幸せのクッション」になること。

そのことを常に胸に刻んで、これからも、お客様に喜んで頂き、感動をお届けできる商品作りに邁進して参ります。

 

株式会社金鵄 代表取締役社長

窪田 至孝


<社名の由来>

「金鵄」という社名の由来は、神武天皇の東征の際に、神武の弓の弭(端)にとまった黄金色のトビ(鵄)が光り輝き、相手の軍を眩ませたという日本神話の伝説から名付けたものです。

共にこの時代に生きる私たち一人一人が、お互いをたたえ合いながら、一緒に輝く人生を送ることが出来ますように、そのような想いが込められた社名です。


代表取締役社長

窪田 至孝

昭和17年  10月17日 岡山県生まれ

昭和40年  国学院大学 経済学部 卒業

昭和50年  日下商事株式会社  退社

昭和50年  金鵄商店 設立

昭和58年  株式会社 金鵄(きんし) 設立

代表取締役 就任