企画デザイン、素材

企画デザイン

社内外のスタッフによって、企画、立案、新商品の制作を行っています。
企画デザインは、「コンノデザインスタジオ」今野文雄氏(現日本テキスタイルデザイン協会理事長)監修。
インテリアのトレンドを踏まえつつ、顧客に合わせた総合的なデザインを目指しております。
営業・企画スタッフ icon-long-arrow-right 市場の動向に基づき、売れ筋の最新情報を集積して、営業戦略を立てています。
デザインスタッフ icon-long-arrow-right トレンド情報、カラー動向などに基づき、デザイン作業を行っています。
技術スタッフ icon-long-arrow-right サンプル制作、従来の技術の改善、新しい技術開発をしています。
デザイン作成

最新のトレンドカラーに基づいた色柄に沿って、

シーズンに合せたデザインを作成しています。

←トレンドカラーマップ

素材

生地 国内外から生地を取り揃えています。
中国生地メーカーから生地を仕入れて、自社上海工場で縫製しています。

生地は企画に合わせてOEMで製造しています。

国内生地メーカーから生地を仕入れて、自社工場で縫製しています
欧州生地メーカーから生地を仕入れて

自社工場で縫製しています

毎年発表される最新の生地をセレクトしています。

原産国:フランス、スペイン、トルコ、イギリス、ベルギー、イタリア、タイ

わた

用途に合せてわたを使い分けています。
・座るクッションには「しっかりとした」わた。
・背当てや抱くクッションには「ふんわりとした」わた。
・座布団には天然木綿わた。
ポリエステルわた

ノンシリコン、シリコン、国産中空わた(ウォシャブル綿)

シートクッション、背当てクッション、フロアーリビングクッション、

長座布団などクッションの主要な中材として使用しています。

成形固わた

薄型タイプのシートクッション、座布団、多層式のクッション中材などに使用しています。

マイクロファイバーわた

もちもちしたマシュマロタッチのクッションで使用しています。

天然木綿わた

和座布団で使用しています。天然素材のやさしい風合いと香りが好まれています。

ウレタンフォーム/Polyurethane

ウレタン素材ウレタンの種類は様々で、用途に合せて使い分けています。
・座るクッションには「腰のある」ウレタン、体圧分散する低反発ウレタン。
レギュラーウレタン

ダイニングシート(バテイ型)などの主要なシートクッションで使用しています。

低反発ウレタン

ゆっくり沈んで、ゆっくり戻る低反発ウレタンは低反発クッションに使用しています。

現在では主要なクッション材料です。

ウレタンチップモールド

ほどよい固さで、ほとんどヘタらないチップモールドは国内工場で成形しています。

クッションの芯材として、底付きしない商品に使用しています。

ウレタンチップ

ウレタンを裁断加工した後の断材料は、チップ材に粉砕してクッション中材に使用しています。

へたりにくく、底付きしないクッションに生まれ変わります。

廃棄材料を最小限に減らせる、環境にやさしい材料です。

発泡ビーズ/Polystyrene bead

発泡ビーズは用途に合わせて3種類を使い分けています。のびる生地との組み合わせで、感触系クッション等を作っています。
  極小発泡ビーズ 日本製

発泡粒径/約0.9-1.5m/m内外

日本製の原料を自社工場で発泡しています。非常になめらかに流動性して身体にフィットします。

ビーズのきしむ音がしにくく、臭いも少ない材料です。

クッション中材、材料販売で使用しています。

発泡ビーズ

発泡粒径/約4-4.5m/m内外

日本製の原料を自社工場で発泡しています。

ビーズのきしむ音がしにくく、臭いも少ない材料です。

クッション中材、材料販売で使用しています。

極小発泡ビーズ 中国製原料

発泡粒径/約1.5-2.5m/m内外

中国製の原料を自社工場で発泡しています。

日本製に比べると、ビーズのきしむ音があり、発泡後しばらくは材料の臭いが残ります。

(臭いは揮発して無くなります)

低価格帯のクッション中材で使用しています。